HiKam S5 プロダクト データシート:


データシートPDF



製品特長

HiKam AirLink: 

HiKam AirLink は、カメラを設定する際の最もシンプルかつパワフルな方法です。単に WiFi パスワードを入力すれば、自動的に全ての設定を行ってくれます。WPS、DDNS、Port-Mapping などは不要です。



いつでもどこでもカメラにアクセス: 

アプリをスマートフォンやPCで開くだけで、カメラの前での出来事が見聞きできます。家でも、職場でも、買い物先でも、海外で旅行中でも、WiFi を使おうが、携帯ネットワークを使おうが、アクセスができます。

 

昼夜対応式: 

HiKam カメラは自動ホワイトバランスと自動露出機能を有する高品質のレンズを搭載しており、光センサー、赤外線 LED アレイ、およびIRカットフィルターが備わっています。したがって、他の追随を許さない画像品質、日中の鮮明な色彩、夜間のきめの細かなナイトビジョンという結果が実現します。

インターコム: カメラから見聞きできるだけでなく、カメラに向かって話しかけることができます。アプリのマイクまたはスピーカーのシンボルをクリックするだけで、音声接続が確立します。


動体検知付きの警報: 

外出先でも何かが起きたか分かるように、カメラの映像に動きがあれば、スマートフォンにプッシュ通知が送信されます。アラームメールが設定される場合は、写真付きのメールが送信され、SD カードにビデオクリップが録画されます。







インターフェイス

 



1

光センサー

光センサーは環境の照度を測定し、自動的に昼モードと夜モードに切り替えます。

2

赤外線LED

赤外線 LED は暗闇の中でも環境を照らします。昼モード、夜モードに従って自動的に切り替えが行われます。

3

レンズ

光学レンズ

4

LED インジケーター (青色)

電源の不在または WiFi の接続解除

: WiFi 接続中

点滅:  コミュニケーション中

5

取り付き板

壁または屋根上への取り付け用

6

SD カードスロット

SD カード上の録画用

7

リセット

リセット

8

スピーカー

インターコムと音声プロンプト用のスピーカー

ビービー音:  カメラが WiFi を検索中

ドン音:  カメラがスマートフォンから WiFi情報を受信

ビー・カシャッ音:  リセットに成功

9

カメラ ID

カメラの独自のID

10

マイク

インターコム用のマイク



初回起動マニュアル

1. カメラを起動する:

カメラの電源を入れてください。すると、ビービー音が鳴り始めます。

カメラがビービー鳴らない場合、リセットして、もう一度お試しください。(以下はリセットの手順です。)

- カメラの電源をオンにし、30秒間待ちます。(間もなく青色のLEDライトがつき、カメラが少し「クリック」するのが聞こえ、青色のLEDは再び消えます。それから数秒間待ちます。) 


- カメラの背面にある「リセット」ボタンをペーパークリップで3秒間、ビーという音がして、それから「カシャッ」とシグナル音がするまで押してください (リセットの位置は次頁のインターフェイス写真の7番参照) 。



- さらに60秒間待ちます。これでカメラがリセットされました。






2. 以下の点を確認してください

- インターネットは無線により接続可能である。

- カメラは接続したいスマートフォンと同じ無線LANに接続しようとしている。

- Buffalo 無線ルーターをご利用のお客様へ:  初期設定の前に、スマートフォンがSSID(G)で無線ルーター接続していることをご確認ください。SSID(G)でないと、接続できませんので、ご注意ください。

- インストールする間、スマートフォン、カメラ、およびルーターは3メートルの半径内にある。(インストールの後は、カメラを好きな位置に移動できます。)

- 無線LANのパスワードを知っている。


Reset:




https://youtu.be/Bk_zF1Kn1XU



 


3. HiKam-アプリ

- APPストア(iPhone)またはGoogle Play(Android)で「HiKam Camera」を検索してください。無料でアプリをダウンロードしてインストールできます。
- 「新規ユーザー登録」をクリックしてアプリに登録します。

 

1.png  2.png



 


4. 無線ルーターに接続する 

- AirLinkを使ってカメラを設定してください。アプリはステップバイステップで設定を案内します。わずか60秒程度で設定が完了できます。

- カメラがスマートフォンから全ての設定を受信すると、音がします(「ドン」)。カメラはルーターに接続し、接続が完了すると、常時点灯するブルーLEDライトがつきます。


3.png  4.png 



5. 初期パスワードを変更する

- カメラに名前をつけ、「123」という初期パスワードを入力することを求められます

- その後で、6-30文字(0-9、a-z、A-Z)の新しいパスワードを入力するよう求められます。「0」で開始するパスワードを設定することができません。

 

 

5.png  6.png



6. ライブストリーミングを閲覧する

- これでライブビデオストリームをスマートフォンでフォローすることができます(ライブビデオモードの間は青色LEDライトが点滅します)。



https://youtu.be/YRKACDoBfdU



HiKam AirLink が正しく作動しない場合 


前提条件を再度確認してください:

-全ての前提条件が満たされていることを確認して下さい: 初回起動マニュアルの【ご使用の前に】1,2

 

WiFiパスワード:

-WiFiパスワードは正しく入力されている: 大文字小文字が正しく入力され、パスワードの後にはスペースが入力されていない(アプリにはパスワード表示のオプションがあります)。

 

ルーターの確認

-ルーターの電源を切って、30秒間待ち、電源を入れてルーターがオンラインになるまで待つ。 

-ルーターにはインターネット接続が確立されている。

-ルーターは2.4GHzで機能し、802.11 b/g/n に対応している(使用期間が5年以内のほとんどのルーターがこの条件を満たします)。

 

ルーターの設定時に、デフォルト設定から変更した場合は、デフォルト設定へ戻してください。

-ルーターのファームウェアをアップデートする(特に5年以上経っているルーター)。

-SSID ブロードキャストを使用可能にする。

-MAC フィルターを無効化する。

-DHCP を使用可能にする。

-以下のセキュリティモードを使用する: WPA2-PSK または WPA2-AES

-ゲストポート機能を設定している場合、それを無効化にする。

-WiFi チャンネルを「自動」に設定する。

 

代替案:「スマート スキャン」を使って起動

確率が非常に低いが、AirLinkが無線ルーターの規格に適合しない場合がございます。「AirLink」を使っても何の音(「ドン」)もしない場合は、「スマート スキャン」を使って、起動してみてください。

「スマート スキャン」をご利用の場合、 【初回起動マニュアル】 の4の代わり、以下の手順で設定してください。

 

4. 無線ルーターに接続する

-「スマート スキャン」を使ってカメラを設定してください。アプリはステップバイステップで設定を案内します


3.png  8.png


- カメラを机の上に設置し、スマートフォンをカメラの正面の20センチから30センチ以内に置きます。5秒以内に音(「ドン」)がしない場合は、スマートフォンの角度または位置を少し調整してもう一度試してください。

 

9.PNG 


 

- カメラがQRコードからの設定を認識すると、シグナル音(「ドン」)が聞こえます。その後に、アプリで「聞こえた」をクリックしてください(写真11参照)。カメラはルーターに接続します(写真12参照)。正常に接続すると、常時点灯の青色LEDライトがつきます。



11.png  IMG_2746.PNG


https://youtu.be/4EcZRQdm7ck



オフライン、タイムアウト 

カメラの設定には成功したのに、しばしば「オフライン」または「タイムアウト」などのエラーメッセージが出る場合は、以下の条件を確認してください:


スマートフォンのネットワーク受信状況確認:


-WiFiまたは3G/4Gは良好なネットワーク信号を有している。


カメラ:


-カメラのファームウェアをアップデートする。

-最高のビデオ品質を保証するために、カメラが受信するWiFi信号の強度が弱い場合はカメラまたはルーターの設定位置の取り替えをお勧めします。信号強度が判断できない場合もカメラまたはルーターの設定位置取り替えをお勧めします。


ルーター/ リピーター:

-ルーターの電源を切り、30秒間待ち、ルーターの電源を入れ、ルーターがオンラインになるまで待つ。

-WiFi チャンネルを「自動」に設定する。

-ルーターとリピーターの全てには独自のWiFi名 (SSID) がある。SSIDが同じ名前を共有している場合は、片方もしくは、両方の名前を変更する。


インストレーションマニュアル 

片手で取付け板を持ち、白いフレーム上にねじ込みます。開くには時計と反対回り/閉めるには時計周りにします

 

 







https://youtu.be/9EPxV7KLymA



データシート

ビデオ品質

ビデオストリーミング

HD: 1280x720p SD: VGA (640x360) LD: QVGA (320x180)

焦点距離

3.6mm

露出部

F2.7

解像度

1.3MP, 720p HD (1280x720 ピクセル)

画像圧縮方式(動画)

H.264

ホワイトバランス

自動

露出

字有働

自動焦点

-

視角

75°

パン/チルト

-

ナイトビジョン

はい、昼夜対応式

赤外線LED

10個のLEDを保有するLEDアレイ

オーディオ音質

双方向音声

はい

雑音抑止

-

マイク

はい

スピーカー

はい

接続

イーサネット

-

WiFi

2,4GHz, 802.11 b/g/n

安全基準

WEP/WPA/WPA2

HiKam App

Android / iOS; No Windows Phone

HiKam PC ソフトウェア

Yes

Apple MAC サポート

Over ONVIF

ONVIF

2.0

Alarm Functionality

動体検知

はい

スマートフォン通知

はい

写真付きメール

はい

SDカード差し入れ口

はい 最大 32GB (SDカードは別売)

アラームサイレン

はい

433 MHz 無線リンク

-

PIR (赤外線センサー)

-

その他 

サイズ (箱を除く)

68mm x 68 mm x 110mm

電源

100-240V, DC 5V/1A

電力

1.5W – 3 W

動作時温度範囲

-10° - 50°

動作時湿度範囲

20% - 85%結露なきこと

保存時時温度範囲

-20° - 60°

保存時湿度範囲

0% - 90%(結露なきこと)

保証期間

2年間

保証書

CE